「食でみんなにチカラを与える」

健康のために食べるものには気を使わないといけない。
けど、健康のために食べるのってなんか気が滅入る。
かと言って、何も気にせず食べていると、
どんどん減点がたまっていく感じがしてなんか嫌だ。
そんな風に思ったことはありませんか?
本来食べることって減点方式じゃなくて、
加点方式だと思うのです。
例えば、
「明日は勝負の日だから、
元気を出すためにお肉を食べよう!」
って思ってお肉を食べると、
いつもよりお肉を食べることが
いいことに思えますよね。
食べることって本当に
いろいろな形でチカラをくれるのです
大事なのは知ること
どうしたら食べることで
自分が必要としているチカラが得られるのか
それを知って食べる食事には、
いままでにない豊かさが加わり、
きっとあなたの生活をも
いい方向へ変えてくれるでしょう。
手に入れるチカラを意識して食べることを
「POWER EATING」と呼びます
われわれは「POWER EATING」に関する
情報を発信していくことで、
みなさんの夢の実現を
少しでもサポートしていきたいと思っております。

フードコーチご紹介

椎橋聡子
椎橋 聡子Satoko Shiibashi
管理栄養士 健康運動指導士
株式会社Food Smile 代表
「健康になりたいけど、どうしていいかわからない」という方のために、
<むずかしいことをわかりやすく、そして常にWOW!(驚き・感動・楽しさ)を与える>ことをモットーにわかりにくい食の専門知識を、 ひとりひとりのニーズに合わせたメッセージにして伝えることを目指しています。
また、パフォーマンスを発揮したい時に食事で失敗しないための食事術「パフォーマンス飯」が得意分野であり、
アスリート・ビジネスパーソン・受験生向けの食事セミナーは、トータル300本を超える。他、ゴルフ場のレストラン監修、記事執筆、カロリー計算・測定事業など幅広く活動中。
香月 りさ
香月 りさRisa Kouzuki
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。
写真
たしろ ゆきこYukiko Tashiro
野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスター1級、食生活アドバイザー。
毎日のお料理が楽しくなる、カラダが喜ぶ健康家庭料理教室『オレンジキッチン』主宰。
ロコモやダイエットといった健康や、筋力アップ、持久力アップ、ケガの予防等スポーツに関わるテーマ別レシピ作成を得意とする。
雑誌、新聞、WEBサイトへのレシピ提供。(読売新聞社ヨミドクター「今日の健康レシピ」・FiNC)。自治体、企業主催料理教室講師としても活動。
写真
國枝 加誉Kayo Kunieda
管理栄養士・健康食育シニアマスター・一汁一菜研究家
大阪市出身、同志社女子大学卒業。自身が17歳でやせの2型糖尿病を発症、食健康の重要性を体感し管理栄養士の道へ。
「生活習慣病の発症と重症化」双方の予防に重点を起き、クリニックでの栄養相談、講演・セミナー、執筆などに従事。
一汁一菜を軸とした日々楽しく美味しく実践できる『食健康の知恵』を伝え、ひとりひとりの健康の実現を目指して活動中。