目次

効能メカニズム

青魚のEPAを生姜ごはんと一緒に食べます。朝食べると体温も上がり、脳の健康・栄養になります

料理のポイント

身体を温めるしょうがの炊き込みご飯を作り、炊き上がってからサバを混ぜます。サバの水煮缶を使う事で油っぽくならずに作れます。

Step1材料を準備

step1
生姜は皮をむいて千切りにしする。サバは缶から出して水気を切って一口大にほぐす青しそは千切りにする

Step2 お米を炊く

step2
米をとぎ、生姜、だし汁、酒、みりん、しょう油、酒を加えて炊飯する

Step3サバを混ぜる

step2
炊きあがったらサバを加えてさっくり混ぜる

完成青しそをのせて完成

完成
器に盛り青しそをのせて完成

材料 (4人分)

サバ水煮缶 1缶
2合
生姜 1/2かけ
青しそ 2枚
だし汁 400ml
小さじ2
しょう油 小さじ2
みりん 小さじ2
少々

成分情報 (1人分の栄養価)

エネルギー 350kcal
たんぱく質 12.5g
脂質 4.4g
炭水化物 60.4g
食塩相当量 1.0g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連するレシピ&記事

関連するキーワード