目次

効能メカニズム

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが生活習慣病の予防、ストレス解消、ガン予防や肥満解消など、様々な効果が期待できるとされています。 そこに、ドライべジ&フルーツは乾燥させると、野菜・果物に含まれるビタミンD、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、ナイアシンがUP。うま味も凝縮されて甘みがまします

料理のポイント

溶かしたチョコレートに、好きなドライべジタブルやドライフルーツ、ナッツ類をトッピングして固めるチョコスタイル。一口サイズにミニカップにトッピング

Step1チョコを溶かす

step1
チョコレートを湯煎して溶かす

完成トッピングして完成

完成
好きなドライフルーツ&ナッツをトッピングして冷蔵庫で冷やし固める
※チョコレートは八分目くらいに。
(上からトッピングするので)

材料(2人分)

ミルクチョコレート 2枚
好みのドライフルーツ、ナッツ、乾燥野菜、アラザン等 適量

成分情報

エネルギー 395kcal
たんぱく質 5.9g
脂質 20.3g
炭水化物 49.6g
食塩相当量 0.2g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。 親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。 子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。 料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。 農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連する記事