目次

効能メカニズム

カラダの健康のためには腸内細菌の善玉菌が占める割合を増やすことがポイントです。クリームチーズには善玉菌のひとつである乳酸菌が含まれているため毎日続けて摂取することが勧められています。また摂取した善玉菌を増やすためには善玉菌の栄養源となる食物繊維も一緒にとると◎。小松菜・パプリカなどの野菜には食物繊維が含まれ、善玉菌の増殖を促してくれる効果が期待できます。

料理のポイント

だしパックのだしは、顆粒が細かいさらっとしたタイプのものを選ぶと野菜によく馴染む。粒が大きいものは小さいお子さんには食べにくいので、細かく砕いてから使用する。

Step1 材料を切る

step1
小松菜は茹でて2㎝幅に切り、パプリカは大き目の千切りにする。クリームチーズは1㎝角に切る。

Step2 和える

step2
だしパックの中身をあけてボウルに出し、①材料としょう油を和える。

完成

完成

材料 (2人分)

小松菜 2束(70g)
赤パプリカ 1/4個(45g)
黄パプリカ 1/4個(45g)
だしパック 1袋
クリームチーズ 40g
しょう油 小さじ1

成分情報 (1人分)

エネルギー 89kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 6.8g
炭水化物 4.7g
食塩相当量 0.6g
ビタミンA 165μg
ビタミンC 86㎎

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード