目次

効能メカニズム

幼少期の子供でも食べやすいスプーンメニューで小食を改善。 トマト、昆布のグルタミン酸と、かつお節のイノシン酸のうま味の相乗効果で野菜もおいしくなるように工夫。

料理のポイント

ナス、ズッキーニ等の季節の野菜を加えても美味です。マカロニをスプーンを使って食べる練習をします。 車や動物型、キャラクターなどお子さんを使うのもおススメ

Step1材料は食べやすく切る

step1
トマトは皮を剥き種を取りのぞく。
トマト、にんじん、玉ねぎ、マッシュルームをみじん切りにする。マカロニは茹でて一口サイズに切る。

Step2野菜を炒める

step2
鍋にオリーブオイルを入れ、1の野菜をしんなりするまで炒める。

Step3だしで煮込む

完成
2にだしと1のマカロニを加えて5分間煮込む。

完成

完成

材料作りやすい分量

トマト 1個(180g)
にんじん 1/2本(80g)
玉ねぎ 1/4個(60g)
マッシュルーム 3個(45g)
マカロニ 7g
だし汁 400g
オリーブオイル 大さじ1

成分情報(全量あたりの栄養価)

エネルギー 235kcal
たんぱく質 5.9g
脂質 12.6g
炭水化物 28.0g
食塩相当量 0.5g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連するレシピ&記事

関連するキーワード