目次

効能メカニズム

根菜類は水分が少なく、水分を多く含む野菜に比べ体を冷やさないと言われている。また根菜類はビタミンC、Eや鉄などをはじめとするミネラルを多く含むものが多く、効率よく栄養素が摂取できると言える。

料理のポイント

すりおろした山芋でもっちりとしたすいとん生地を作る。冬に旬を向かえる根菜類をたくさん加え、栄養バランスよく消化のよい一品。

Step1野菜を切る

step1
里芋は皮をむき一口大の乱切りに。大根、にんじんは拍子木切り、ごぼうはささがきにする。大根の葉はみじん切りにする。

Step2 炒める

step2
鍋にごま油を熱し、①の野菜を炒め、しんなりしてきたらだし汁、しょう油、酒、みりんを加えて煮る。

Step3 すいとんを作る

step3
山芋をすりおろし、小麦粉、水を混ぜあわせてすいとん生地をつくる。②の野菜が柔らかくなったら、③の生地をスプーンにすくって鍋におとし、火が通るまで煮る。

完成

完成
器に盛り、大根の葉をのせる。

材料 (4人分)

里芋 2個(135g)
大根 2㎝(90g)
大根の葉 少々
にんじん 1/6本(70g)
ごぼう 1/4本(40g)
山芋 80g
だし汁 600ml
小麦粉 50g
小さじ1
しょう油 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1

成分情報 (1人分)

エネルギー 147kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 3.5g
炭水化物 23.3g
食塩相当量 1.5g
食物繊維総量 2.7g
カルシウム 42㎎
0.7㎎

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード