目次

効能メカニズム

ぶりに豊富に含まれる脂質の中心となるのはDHA、EPA等のオメガ3脂肪酸である。オメガ3系脂肪酸は、脳の健康や神経細胞の形成と関わりが深く、記憶力や集中力アップが期待できるとされている。またオメガ3系脂肪酸は酸化しやすい特徴があるが、ぶりには酸化を防ぐビタミンEも豊富に含まれ酸化抑制も期待できる。

料理のポイント

下味はしっかり揉みこむと短時間でも味がなじむ。片栗粉、カレー粉は、先に混ぜてから、ぶりにまぶすとムラにならない。

Step1ぶりに下味をつける

step1
一口大に切ったぶりに調味料Aをしっかり揉みこみ10分程おく。

Step2 粉をまぶす

step2
片栗粉、カレー粉を混ぜ合わせ、①の全体にまぶす。

完成

完成
フライパンにサラダ油を1㎝程いれて、②を揚げる。お皿に盛り付けて完成。

材料 (2人分)

ぶり 200g
A 醤油、酒 各小さじ1・1/2
A にんにく(おろし)、生姜(おろし) 各小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
カレー粉 小さじ1
サラダ油 適量

成分情報

エネルギー 347kcal
食塩相当量 0.8g
オメガ3系脂肪酸 3.7g

フードコーチ情報

安部さん写真
安部加代子
野菜ソムリエプロ、受験フードマイスター、ベジフルカッティングスペシャリスト、アンチエイジングプランナー、ヘルスフードカウンセラー。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード