目次

効能メカニズム

サバ缶には、脳の活性化、記憶力向上にも効果があるといわれるDHAを多く含む。生姜は、体を温める作用があり、体を温めることで免疫力UPにもつながる。

料理のポイント

サバ缶を使うことで出汁いらず。生姜を入れることで、体を温めるだけではなく、魚の臭みをやわらげ、スープのアクセントにもなります。

Step1野菜を切る。

step1
小松菜は3㎝くらいに、大根、にんじんは短冊切りにする。生姜はすりおろす。

Step2 スープを作る

step2
鍋にサバ缶、①の大根、にんじん、水、生姜をいれて加熱する。

Step3 小松菜をいれて味を調える。

step3
①の小松菜をいれて、醤油を入れる。

完成

完成
うどん、ごはん等いれるとボリュームUP。

材料 (2人分)

サバ缶 1缶
大根 80g
にんじん 40g
小松菜 50g
生姜 1/2片
300ml
醤油 小さじ1

成分情報 (1人分)

エネルギー 201kcal
たんぱく質 20.8g
脂質 10.3g
炭水化物 4.6g
食塩相当量 1.3g

フードコーチ情報

安部さん写真
安部加代子
野菜ソムリエプロ、受験フードマイスター、ベジフルカッティングスペシャリスト、アンチエイジングプランナー、ヘルスフードカウンセラー。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード