目次

効能メカニズム

ピーマンには、加熱に弱いとされるビタミンCが加熱しても壊れにくい形で含まれる。ビタミンCは、卵に含まれる神経伝達物質の材料となるレシチンの吸収をあげる。

料理のポイント

赤、緑のピーマンといり卵で彩りよく仕上がります。また、チーズをいれることでカルシウムを強化できます。

Step1材料を切り、いり卵を作る。

step1
ピーマン、パプリカ、チーズを角切りにする。卵は、割りほぐして、いり卵を作る。

Step2 具材を炒める。

step2
ツナ缶、ピーマン、パプリカをしっかり炒める。温めたごはん、いり卵をいれて合わせる。

Step3 ベビーチーズを入れて、味を調える。

step3
醤油をフライパンの縁に流し入れ、混ぜる。火を止めて、ベビーチーズを入れ、塩こしょうで味を調える。

完成

完成

材料 (2人分)

ごはん 2膳分
ツナ缶 1/2缶
ピーマン 1個
パプリカ(赤) 1/3個
1個
ベビーチーズ 2個
醤油 小さじ1
塩こしょう 少々

成分情報 (1人分)

エネルギー 447kcal
たんぱく質 17.0g
脂質 14.6g
炭水化物 58.8g
食塩相当量 1.6g
カルシウム 118㎎
ビタミンC 52㎎

フードコーチ情報

安部さん写真
安部加代子
野菜ソムリエプロ、受験フードマイスター、ベジフルカッティングスペシャリスト、アンチエイジングプランナー、ヘルスフードカウンセラー。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード