目次

効能メカニズム

神経伝達物質の働きに関係するたんぱく質、ビタミン、炭水化物が一度にとれ、脳への栄養補給ができ、朝から脳の働きが活性化。

料理のポイント

朝が苦手で朝食が苦手な子にも、おにぎりにして食べやすくしたおこわ風おにぎり。 塩昆布にはうま味も味もついているので、調味料は少な目にしてます。

Step1豚肉、にんじん、大根は一口大に切る

step1
豚肉、にんじん、大根は一口大に切る

Step2 材料を炒める

step2
フライパンにごま油を熱し、にんじん、大根を炒め、しんなりしたら豚肉を加えて炒める

Step3調味料と塩昆布で味付け

完成
しょう油、みりんを加えて味を調え、火を止めて塩昆布をまぜる。

完成おにぎりにする

完成
ボウルにとりご飯と混ぜ、おにぎりにする

材料 (2人分)

ご飯 茶碗2配分
豚薄切り肉 15g
にんじん 15g
大根 15g
塩昆布 10g
しょう油 大さじ1
みりん 小さじ1
ごま油 大さじ1

成分情報 (1人分の栄養価)

エネルギー 350kcal
たんぱく質 6.8g
脂質 7.9g
炭水化物 60.7g
食塩相当量 2.2g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連するレシピ&記事

関連するキーワード