目次

効能メカニズム

玉ねぎに含まれるアリシンという成分は、疲労回復やスタミナアップの効果が知られている。ただし、水に溶ける性質があるため、茹でたり長時間水にさらすよりも、炒め、煮る等で汁ごといただける料理法が効果的。

料理のポイント

玉ねぎの甘みにリンゴの酸味と甘みを加えるので、素材そのもののうま味を甘みをじっくり味わえる。夜食にはもちろん、朝食にも。香りと身体を温める効果でリラックスできる。

Step1玉ねぎを炒める

step1
フライパンにオリーブオイルを熱し、薄くスライスした玉ねぎを炒め。しんなりしてきたら火を止める。

Step2 すりおろしリンゴを加える

step2
②にAとすりおろしたリンゴを加え中火で5分煮る。

完成

完成
カップに注ぎ、粉チーズとみじん切りにしたパセリをのせる

材料 (4人分)

りんご 1/4個
玉ねぎ 1個(200g)
パセリ 少々
固形コンソメ 1個
しょう油 大さじ1
400ml

粉チーズ 少々
オリーブオイル 大さじ1

成分情報

エネルギー 61kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 3.2g
炭水化物 7.3g
食塩相当量 1.2g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード