目次

効能メカニズム

「海の野菜」と言われる海苔は、体に良質な栄養成分を多く含んでいる。特に焼き海苔には葉酸も多く、ほうれん草の葉酸とダブルで摂取することができる。また葉酸は細胞の新生に深く関りがある栄養素のため、妊娠初期で不足すると胎児の健全な発達に悪影響がでることもわかっている。妊娠の可能性がある段階で十分な摂取を心がけることが大切。

料理のポイント

焼きのりはなるべく細かく刻んだ方が口当たりが良く、また仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけると、のど越しがよく食べやすくなる。

Step1材料の準備

step1
焼き海苔は手で一口大にちぎり、冷凍ほうれん草は凍ったままみじん切りにする。

Step2 豆腐を煮る

step2
鍋に煮汁の材料を入れ火にかけ、絹ごし豆腐、焼き海苔、ほうれん草を加えて煮る。

完成

完成
器に盛り、生姜をのせる。

材料 (2人分)

焼き海苔 2枚
絹ごし豆腐 1丁(175g)
冷凍ほうれん草 20g
チューブ生姜 適量
【煮汁】
600ml(3カップ)
顆粒だし 大さじ1
しょう油 小さじ2

成分情報

エネルギー 72kcal
食塩相当量 2.8g
葉酸 82μg

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード