目次

効能メカニズム

ほうれん草は鉄分を多く含むだけでなく、赤血球を作るために必要な葉酸も豊富に含むので、貧血を改善する効果が期待できます。

料理のポイント

妊婦さんでも食べやすいあっさりした味付けです。ポン酢、しょう油のたれなどお好みのたれで食べると違った美味しさも味わえます!

Step1まずは野菜の下準備

step1
れんこんは皮を剥き、半分はみじん切り、半分はすりおろす。
ほうれん草は茹でて水にさらして水気を切り、みじん切りにする。ねぎもみじん切りにする

Step2 形をつくる

step2
Step1とねぎ、片栗粉、塩、こしょうを良く混ぜて、一口大に手で丸く形成。

Step3きつね色になるまで焼いて完成

完成
フライパンで中火で焼く。裏返し、両面きつね色になるまで焼いて完成。

完成

完成

材料 (2人分)

ほうれん草 80g(3束)
れんこん 200g
ネギ 20g(1/4本)
片栗粉 大さじ1
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量

成分情報 (1人分の栄養価)

エネルギー 111kcal
たんぱく質 2.9g
脂質 2.3g
炭水化物 21.3g
1.4㎎
食塩相当量 0.4g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連するレシピ&記事

関連するキーワード