目次

効能メカニズム

「海のミルク」である牡蠣は、貝の中でも含有量はトップクラスを誇る。亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれるように、精子の形成や性機能にも深く関係しているミネラルで、不足することで性機能が低下することが知られている。特に外食や加工品、飲酒の機会が多い男性は亜鉛不足になりやすいため注意が必要。亜鉛不足は性機能の低下だけでなく、免疫力低下も招き不調の原因となるので意識してとると良い。

料理のポイント

牡蠣を大根おろしで洗うと汚れが取れるが、強くこすると牡蠣がちぎれて崩れるので優しく洗う。舞茸からはいい出汁がでるので、カレー味に深みがでる。

Step1牡蠣を洗う

step1
すりおろした大根をボウルにいれ、牡蠣を揉み洗いし、汚れをとる。水で洗い大根おろしを取り除き、水気をふき取ってから、塩・こしょうをふり片栗粉をまぶす。

Step2 舞茸をほぐす

step2
舞茸は食べやすい大きさに手で裂く。

Step3 ソースを作る

step3
フライパンにカレーソースの調味料を入れ、とろみがつくまで弱火で煮る。

完成ソテーして完成

完成
フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくみじん切りを加え、香りがたったら①と②を加えさっと炒め、酒をふり中火で蒸し焼きにし、器に盛り③のソースをかける。

材料 (2人分)

牡蠣 200g
舞茸 1パック(100g)
にんにく 1かけ(5g)
大根 200g
オリーブオイル 大さじ1
大さじ2
少々
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
〈カレーソースだれ〉
カレー粉 小さじ1
和風だしの素 小さじ1
しょう油 小さじ1
片栗粉 小さじ1と1/2
200ml

成分情報 (1人分)

エネルギー 185kcal
たんぱく質 9.0g
脂質 7.9g
炭水化物 17.5g
食塩相当量 2.6g
亜鉛 13.7㎎

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード