目次

効能メカニズム

快眠のためには欠かせない大切なホルモンのひとつセロトニン。セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンから作られるが、牛乳にはそのトリプトファンが豊富に含まる。さらにトリプトファンをセロトニンに合成するために必要なビタミンB6もサツマイモやカリフラワーに含まれるため、セロトニン合成には効果的な食べ合わせと言える。

料理のポイント

さつまいもは火の通りが早く、加熱しすぎるととろけてしまうので、カリフラワーが柔らかくなってから加熱すると、トロリとした食感が味わえる。パプリカの代わりにビタミンB6を含む赤ピーマンを加えてもよい。

Step1野菜をカットする

step1
さつまいもは皮つきのまま5㎜幅のいちょう切り、カリフラワーも5㎜幅の薄切り、パプリカは薄切りにする。

Step2 炒める

step2
フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒める。フライパンにえごま油を熱し鶏ひき肉を炒め、パラパラになったられんこんを加えて炒める。れんこんは透き通り柔らかくなるまで炒める。

Step3 牛乳を加える

step3
②に水と牛乳を加える。

完成

完成
野菜が柔らかくなったら完成!

材料 (2人分)

さつまいも 100g
カリフラワー 30g
赤パプリカ 30g
鶏ガラスープの素 小さじ1
牛乳 1カップ
1カップ
少々
オリーブオイル 小さじ2

成分情報

エネルギー 185kcal
食塩相当量 1.0g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード