目次

効能メカニズム

あさりの水煮缶は、生のあさりよりも鉄が豊富に含まれ、かつ下処理不要の手軽な缶詰なので、鉄補給の優秀食材と言える。そして、あさりには赤血球作りには欠かせない「造血のビタミン」と呼ばれるビタミンB12も一緒に含まれ、貧血予防のための栄養素がバランスよく含まれている。また鉄の吸収を助けてくれるビタミンCをじゃがいもからも摂れるのも◎。ビタミンCはデリケートなため調理での損失が大きいことでも知られているが、じゃがいもに含まれるビタミンCはでんぷんに保護されているため、調理損失が少なく効率的に摂取することができる。

料理のポイント

缶詰の水煮あさりは、塩抜きや殻の処理などがなく便利に使える。汁にも栄養分やいい出汁成分が含まれているので、捨てずに使う。

Step1野菜を煮る

step1
じゃがいもと玉ねぎは薄切りにし、鍋に水300mlと固形コンソメをいれ柔かくなるまで煮る。

Step2 ミキサーにかける

step2
①の粗熱がとれたらスープごとミキサーにいれ、豆腐と一緒にミキサーにかける。滑らかになったら鍋に戻す。

Step3 あさりを加える

step3
②の鍋に牛乳とあさりとあさりの汁を加えて一煮立ちさせ、塩・こしょうで味を整える。

完成

完成

材料 (4人分)

あさりの水煮 60g
絹ごし豆腐 1/2丁
じゃがいも 1個(75g)
玉ねぎ 1/4個(70g)
牛乳 100ml
300ml
固形コンソメ 1個
少々
こしょう 少々

成分情報 (1人分)

エネルギー 80kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 2.5g
炭水化物 7.7g
食塩相当量 0.9g
4.9㎎

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード