目次

効能メカニズム

豆乳に味噌を入れる事でまろやかな味わいになります。野菜のミネラル分とだしのうま味、豆乳の大豆たんぱくにより満腹感を持続させることができます。

料理のポイント

運動で失った体力を、豆乳のたんぱく質と野菜のビタミン類を汁物で一緒に摂取します。ご飯と一緒に。

Step1豚肉を下茹で

step1
鍋に水(分量外)と酒(分量外)を入れて沸騰させ、一口大に切った豚肉を下茹でする

Step2 材料をカット

step2
大根、にんじん、さつまいもは一口大に切り、ごぼうは斜め薄切り、えのきだけは石づきを切り落として手でぼぐす。青ネギは小口切りにする

Step3柔らかくなるまで煮る

step2
鍋に豆乳とだし汁をくわえて火にかけ、大根、にんじん、さつまいも、ごぼう、えのきだけをいれて柔かくなるまで煮る

完成味噌をといて完成

完成
豚肉をくわえて一煮立ちしたら味噌をとき入れる。器にもり、青ネギを散らして完成

材料 (2人分)

大根 50g
にんじん 1 /4本(40g)
ごぼう(細) 1/4本(50g)
さつまいも 1/4個(50g)
えのきだけ 1/4パック(60g)
青ネギ 適量
豚バラ薄切り肉 50g
豆乳 2カップ
だし汁 1カップ
味噌 大さじ1・1/2

成分情報 (1人分の栄養価)

エネルギー 293kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 14.1g
炭水化物 26.4
食塩相当量 1.8g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。 子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。 料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。 農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連する記事