目次

効能メカニズム

魚からたんぱく質を摂ることで、飽和脂肪酸の摂取を防ぐ。牛乳を使うことでたんぱく質量をアップする。

料理のポイント

パサつきがちな魚は小麦粉をまぶしてから加えることで、しっとり仕上がります。クリーミーなソースで食べやすいメニューです。

Step1カブと鮭の準備

step1写真
カブを実と茎に分ける。実は8等分のくし形に切り、茎は3㎝の長さに切る。生鮭は皮を取り、一口大に切る。

Step2 カブを炒めて牛乳を加える

step2写真
フライパンにバターを入れてカブの実を炒め、表面が透明になってきたら牛乳を加え、白みそを溶き入れる。

Step3鮭を加えて煮る

step3写真
②が沸騰直前になったら火を弱め、小麦粉をまぶした生鮭を加えて5分ほど煮る。

完成カブの茎で緑の色付け!

完成
カブの茎を加えて一煮立ちさせ、器に盛る。好みで粉山椒をふっても風味のある味になります。

材料 (2人分)

生鮭 2切れ
カブ 2個
牛乳 200cc
白みそ 大さじ1杯
バター 10g

成分情報1人分の栄養価

エネルギー 249kcal
たんぱく質 22.7g
脂質 11.7g
炭水化物 12.1g
食塩相当量 0.9g

フードコーチ情報

たしろゆきこ
たしろゆきこ
野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスター1級、食生活アドバイザー。 毎日のお料理が楽しくなる、カラダが喜ぶ健康家庭料理教室『オレンジキッチン』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード