目次

効能メカニズム

やわらかいお好み焼きの生地のなかに、噛みごたえのある切干し大根が入っています。良く噛み唾液を出して食事をすることにより早食いを予防し、しっかりと消化をスタートさせます。

料理のポイント

主食の炭水化物に歯ごたえのある切干し大根、桜えびを食えわえて食物繊維、カルシウムを強化しました。 切干だいこんはだし汁でもどし、そのまま粉に入れて使います。流れ出てしまう栄養価やだしのうまさを無駄無く使います。

Step1切り干し大根をつける

step1
切干し大根を水でさっと洗い、だし汁に15分ほどつけておく

Step2 材料をカット

step2
キャベツは千切り、豚肉は一口大に切る

Step3材料をまぜる

step2
ボウルに卵を割ってほぐし、薄力粉、1を加えて混ぜ、2と桜えびを加えてさらに良く混ぜお好み焼きのたねを作る

完成フライパンで焼く

完成
フライパンに油を熱し、3を一口大の小判型に流しいれ5分、さらに上下を返して3分焼く。残りも同様に焼く。

材料(2人分)

切干大根 20g
キャベツ 4枚
豚バラ薄切り 100g
2個
桜えび 大さじ2
薄力粉 100g
だし汁 150ml
サラダ油 大さじ1
※ソースはお好みで※
お好み焼きソース、マヨネーズ、ケチャップ等

成分情報(1人分の栄養価)

エネルギー 583kcal
たんぱく質 23.4g
脂質 30.2g
炭水化物 50.3g
食塩相当量 0.5g

フードコーチ情報

完成
香月りさ
野菜ソムリエプロ、フードレシピスト養成講座講師、離乳食・幼児食アドバイザー、だしママ講師。
親と子に向けた料理教室『mamako・kitchen』主宰。
子供と親への食育活動や味覚教室。離乳食教室、プレママ向けの栄養講座など、野菜・果物の摂取不足の改善発信者として活躍中。
料理動画サイトでのレシピ考案や調理、フードコーディネート担当し、TVをはじめメディアでの旬野菜やレシピも多数紹介。
農林水産省による「農業女子プロジェクトサポーターズ」でもある。

関連するレシピ&記事

関連するキーワード