目次

効能メカニズム

練習中の主なエネルギー源は、カラダの中に貯蔵された「グリコーゲン」。体内のグリコーゲンが枯渇しないよう、練習の2~3時間前までに消化吸収のよい糖質を摂りエネルギーとして蓄えることがスタミナ切れ対策となる。バナナも加熱によりフラクトオリゴ糖が増加し甘みが増すうえ、腸からの吸収がしやすくなる効果が期待できる。またメイプルシロップにはカリウム・マグネシウムなどのミネラルが多く含まれるため、足がつりやすい方にはおすすめ。

料理のポイント

バナナを切ってパンにのせ、トーストするだけの超簡単レシピ。バナナがトロリとするまで焼くことで甘みがアップする。

Step1バナナを1㎝の厚さに切る

step1

Step2 食パンの上に①を並べ、メイプルシロップ・シナモンパウダーをかける

step2

完成

完成
トースターで焼き色がつくまでで焼く。

材料 (2人分)

食パン(6枚切り) 1枚
バナナ 1本
メイプルシロップ 小さじ2杯
シナモンパウダー 少々

成分情報 (1人分)

エネルギー 137kcal
食塩相当量 0.4g
炭水化物 29.0g

フードコーチ情報

たしろゆきこ
たしろゆきこ
野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスター1級、食生活アドバイザー。 毎日のお料理が楽しくなる、カラダが喜ぶ健康家庭料理教室『オレンジキッチン』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード