目次

効能メカニズム

マラソンの練習では筋肉や肝臓内のグリコーゲンがエネルギー源として使われるため、練習後は運動で消耗した糖質を速やかに摂取する。また、たんぱく質と一緒に摂取することで筋合成が促進されるので、筋肉疲労の回復が期待できる。

料理のポイント

柔らかく加熱した卵、うどんは消化吸収がよいので、練習後の疲れたカラダでも栄養を十分に摂取できる。

Step1具材を準備

step1
鶏肉はそぎ切りにし、酒をまぶす。エビは殻をむき背ワタを取る。干しシイタケは水で戻し薄切りにし、三つ葉は3㎝の長さに切る。

Step2 卵液の準備

step2
卵を溶きほぐし薄口しょうゆ、塩、出汁を加えて、ざるなどで濾す。

Step3 フライパンで蒸す

step3
小どんぶりにうどん、鶏肉を入れ、②の卵液を流しいれ、シイタケ、エビを並べラップをかけ、水を張ったフライパンに置き蓋をして強火で加熱する。水が沸騰したら弱火に落とし10分加熱する。

完成

完成
三つ葉をトッピングし、再度蓋をして5分間蒸らす。エビの代わりにカニかまぼこなどを使っても手軽に作れる。

材料 (2人分)

2個
茹でうどん 1玉(200g)
だし汁 300㏄
鶏むね肉 100g
エビ 4尾(100g)
干しシイタケ 2個
三つ葉 少量
薄口醤油 小さじ2
小さじ1
ひとつまみ

成分情報

エネルギー 319kcal
食塩相当量 2g

フードコーチ情報

たしろゆきこ
たしろゆきこ
野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスター1級、食生活アドバイザー。毎日のお料理が楽しくなる、カラダが喜ぶ健康家庭料理教室『オレンジキッチン』主宰。
詳細はこちら

関連するレシピ&記事

関連するキーワード